投稿

2月, 2010の投稿を表示しています

アンティックが熱い

イメージ
先日 木曽の漆器やさんのアンテナショップを見せていただきに行ってきました

懐かしいにおいのする家具を新しい使い方で見せていて

工芸家具の漆塗りでさえ新しい

なんだかワクワクとさせられていきました

輸入先もアジアの様々なところから材を仕入れていましたが

製品についてもしっかりと管理されていたので

今時のアジアンテイスト家具とは一味違う感じでした

ちょうどセール中だったので価格を見て 欲し~い!!!

思わず持ち帰りたくなりました


最近気になるお店や建物はこのアンティックが使われているお店が多くて


上手に今風にアレンジされて使われていますね


あこがれてしまうアイテムです








壁の穴あき補修

イメージ
あ~やっちゃった!!!壁に穴が~ という事ありますよね

故意じゃなくとも そういう事も…

私の知人のお宅では息子さんが突然壁を殴りボコンと大きな穴をあけたという過去もありました

外で発散されるよりは良かったと言っていましたが(-.-;)

穴はボードが下地の場合簡単に直すことが出来ます





クロスは新築から1・2年しか経たないお宅でも

キッチンに面したリビングや人の出入りの多い部屋ですと

どうしてもクロスの張り替え部分が目立ってしまいます

年月の経ったお宅ならこれを機会に全面張り替えのチャンス

でもまだまだ張り替えるのには時期が早い

そんな時には場所的に可能だったら

その壁の位置にニッチや飾り棚など設けたり

枠をつけてコルクを貼りピン刺し可能の情報コーナーを作ったり

または柄物のクロスで変化をつけたり

いつか家族の思い出話になるのかも知れませんね (^0^)

下地を交換せずに可能な補修方法もあります

穴を見せてください

すぐに補修に伺います